【2022】サーティワン福袋の中身ネタバレ&内容紹介

2022年 サーティワン福袋 中身ネタバレ人気の福袋

お得なチケットに加えて、サーティーワンのオリジナルグッズまでセットになった超お得な福袋がサーティワン福袋です。

そんなサーティワン福袋の2022年版の中身ネタバレや発売時期などの最新情報をご紹介!

また比較参考用に過去にサーティワン福袋を実際に買った人に口コミ情報も合わせてまとめました。

 

スポンサーリンク

2022年 「サーティワン福袋」の内容は?

サーティワンの福袋は例年2,000円の1種類のみ。中身は2,000円分のクーポンチケット(500円×4枚分)とサーティワンオリジナルの雑貨系アイテムが4 〜6 点ほどの内容になっています。

チケットで金額分の元は取る事ができるのに加え、可愛らしいオリジナル雑貨アイテムがゲットできるとあって人気。

予約販売は基本的には行っていませんが、2021年に関してはコロナの影響もありオンライン予約も実施されていました。

そして、今年2022年のサーティワン福袋の内容がこちら↓

2022年 サーティワン 福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)ネット予約:2021年12月14日〜 、公式ページ「お得でうれしい!2022年福袋
」にてオンライン予約。※なくなり次第終了。受け渡し期間は2022年1月1日〜1月7日
・すでに売り切れている店舗もあり。詳しい情報は「福袋 在庫確認」のページにて。

・(参考)基本予約販売ないが、昨年はコロナの影響でオンライン予約を行っていた。

店頭で直接購入1月1日〜の初売りにて販売
・例年  1月1日〜の初売りにて販売。
福袋の内容サーティワン福袋 3,000円:スマホ限定レギュラーシングルチケット(レギュラーシングル×8個分)/サーティーワンオリジナルグッズ
・例年 2,000円の1種類。同額のクーポン(過去は金券)+オリジナル雑貨が3〜5種類ほど。

これまで2,000円という値段で統一してきたサーティーワン福袋が今年はついに値上げ。2,000円から3,000円という値段になりました。

代わりにといってはなんですが… 昨年 大不評だったクーポン2,000円分から代わり、スマホのQRコード読み込みでレギュラーアイスと交換できるデジタルチケット8個分という内容に変化。

これまでのサーティワンの「福袋チケット」の歴史を簡単におさらいすると↓

  • 2020年まで:福袋金額2,000円で500円×4枚のギフトカードが入っていた。使用期限もなくお釣りもちゃんと出るので使い勝手良し!
  • 2021年:福袋金額2,000円で500円×4枚のクーポンに変化。使用期限有り、お釣り出ない、束から外した無効という謎ルールで大不評!
  • 2022年(今年):福袋金額3,000円でレギュラーシングル8個と交換できるスマホのデジタルチケットに変化。使用期限は昨年と同じく有りだが、デジタルなので取り外し無効等の謎ルールは無し。使う場所によってはお得になるかも…

こんな感じになっていました。 過去に比べて劇的に使い勝手が悪くなってた昨年のクーポンに比べると、今年のデジタルチケットはまだお得度的にはましな方かも!?

ただ、意外に知られてないのですが、サーティワンのアイスは実はオープンプライスとなっていて、全国各店の店舗によって値段が代わります。

東京の渋谷店など人気の場所ではシングルサイズが400円超えてくるので、8個分だと3,200円とお得な感じがしますが、 田舎のサーティワンだと300円台の所もあり、その場合2,400円分ほど… いつも使う場所によって若干お得度が変わってくる点には注意が必要です。

そして、一部スマホデジタルチケットを使えないお店が有り、野球スタジアムやスキー場等の隣接店、大学内のお店などは使えない所が多いようでこの点も注意が必要でしょう。

またオリジナルグッズに関しては、例年と同じく「非公開」となってますが、販売時期になると中身を公開してくれてる実店鋪もあるので(その辺も店ごとの裁量っぽい)グッズ目当てで買う人は実際の店舗も早めに見てみる事をおすすめします。

福袋を買ってどうだった?(2022年版の中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

「サーティワン福袋」 過去の福袋を紹介!(参考用)

2022年に発売される「サーティワン福袋」との比較&参考用に、過去に発売されていたサーティワン福袋の中身も紹介します↓

2021年 福袋の内容

2021年 サーティワン 福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)・ネット予約:2020年12月10日〜12月28日 なくなり次第終了
・「31モバイルオーダー」経由の予約で、受け渡し期間は1月1日〜11日まで。一部店舗では取り扱いなし。
店頭で直接購入・基本 予約のみだったが、一部店舗では初売り時に販売していた店舗も。
福袋の内容サーティワン福袋 2,000円:アイスクリームクーポン2,000円分/ラウンドブランケット/オリジナルノート/ランダムアイテム5種類から1つ(ふわふわポーチ,マスコット,ボールペン,フレーバーベアー,アイスコーンチャーム)

この年はコロナの影響により3密回避のためにサーティワンでもオンライン販売を実施し、基本的には店舗での初売りは行っていませんでした。(但し、一部店舗では初売り販売も行っていた様子)

また、中身で最も変化があった部分が2,000円チケットの部分。金額的には変わってはいませんが、これまでの2,000円分のギフトカード(金券)に対し、この年からはクーポン券に変更。

ギフトカードは「お釣り」もちゃんと出るし、使用期限もありませんでしたが、クーポンはお釣りは出なくなり、使用期限も6月末までに設定。さらに、束になってるクーポンを切り離して使用したら無効…という謎ルールも設定。この改悪に多くの人が不満を持ってしまったようです。

「福袋の金額分のチケットがついている」という内容は、他の外食系福袋でもよく見かける内容ですが、「引換券やクーポンではなくて、金券のギフトカードがついている!」というのがサーティワンの最大の特徴でウリだったはずなのに、あえてここを変えない方が良かったように思えるのですが…

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

2020年 福袋の内容

2020年 サーティワン 福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)・事前予約はなし
店頭で直接購入・1月1日〜の初売りにて販売
福袋の内容サーティワン福袋 2,000円:ギフトカード2,000円分/マグネットシート/付箋セット/折り紙メモ/キラキラブランケットorキッチン吸水マット

この年の福袋も例年と同じく2,000円。 雑貨系アイテムは全部で4点で、3点は基本的には同じもので、残り1点が2種類のうちどちらかランダムで入っていました。

サーティワンの公式サイト上では何が入っているのかは明記されてませんが、サーティワン店頭では事前に何が入ってるのか中身を公開している店舗もあり、中身ネタバレな状態で購入する事もできました。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

2019年 福袋の内容

2019年 サーティワン 福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)・事前予約はなし
店頭で直接購入・1月1日〜の初売りにて販売
福袋の内容サーティワン福袋 2,000円:ギフトカード2,000円分/マルチケース/キャニスターバッグ/オリジナルノート/ランダムアイテム4種類から1つ(コラボクリアボトル,コラボティッシュケース,マルシェバッグ,ふわふわポーチ)

この年の福袋も2,000円という値段とお得すぎるギフトカードがついている点は同じ。また、中身の雑貨もここ数年ではもっとも種類が多く、全部で5つものたくさんの量のアイテムが入っていました。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)