船乗りの掛け声「ヨーソロー」の意味は実は日本語だった?

未分類

テーマパークや、アニメキャラクター、映画のセリフなんかでも耳にすることのある「ヨーソロー!」という船乗りのセリフ。これって、実は日本語由来の言葉なのだそうです。

 

ヨーソローの意味

「ヨーソロー!」のように、カタカナで書かれる事が多いこの言葉。実は「ようそろ」という日本の航海用語がルーツになっています。

「ようそろ」は漢字で書くと「宜候」となり、「宜しく候(よろしくそうろう)」という意味。

これは「これで問題ありません!」という意味で、船を操舵している時などに、船長が「今むいてる方向に進んで問題ない!」と、操舵手に指示している言葉となります。

例えば、よく耳にする「面舵いっぱ〜い!」→「ヨーソロー!」だと、「舵の舵を目一杯 右にとれ!」→(船長が行きたい方向になったら)→「その方向でOK!」みたいな使い方となります。

スポンサーリンク