【2021】名古屋で覚王山以外のフルーツ大福おすすめ人気店5選

2021年最新!名古屋おすすめフルーツ大福5選流行グルメ

名古屋でフルーツ大福と言えば必ず名前が出てくるお店が覚王山ですが、味は確かに美味しいものの「値段がちょっと…」という人や、「薄い皮じゃないフルーツ大福が食べたい!」というタイプの人も多いはず。

そこで、名古屋にあるフルーツ大福を提供しているお店の中から、口コミ評価が高くて人気のお店だけを厳選してご紹介します。

(※商品内容や価格は執筆時点でのものです。詳細は公式サイトや公式インスタグラム等の情報も合わせて参考にしてみてください。)

 

スポンサーリンク

名古屋おすすめフルーツ大福その1「小ざくらや一清 本店」

営業情報

公式サイトhttp://kozakuraya.com/
販売している主なフルーツ大福と種類・おほほっ(いちご、温州みかん、無花果、ベビーパーシモン、ピオーネ、さくらんぼ、バナナ)シャインマスカット)209円〜
営業時間・9時〜18時(日曜定休日)
TEL・052-412-4014
アクセス・中村公園駅より徒歩6分
住所・名古屋市中村区草薙町1-89

お店の特徴

芸能人格付けチェックの中で、本物の盆栽とお菓子で作った偽物の盆栽を比べるコーナーで、本物と見間違えるようなお菓子の盆栽を作り上げた…という繊細なお菓子作りを得意とする老舗和菓子店です。

創作菓子系のケーキ等も人気のお店ですが、こちらのお店で有名なのが「おほほっ」と呼ばれる大福。小ざくらや一清では、こだわりのお菓子が多い中、特にこのシリーズは素材や作り方にもこだわりがあるそうで、季節のフルーツは農家さんと直接やりとりして仕入れているのだそう。

名古屋を代表するフルーツ大福のひとつです。

「小ざくらや一清 本店」のフルーツ大福を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

名古屋おすすめフルーツ大福その2「イチ晴ダイフク本店」

営業情報

公式サイトhttp://ichihare-daifuku.com/
販売している主なフルーツ大福と種類・桃/マンゴー/梨/ピオーネ/パイン/シャインマスカット / 350円〜
営業時間・11時〜23時(日曜定休日)
TEL・052-211-8780
アクセス・栄駅より徒歩2分
住所・愛知県名古屋市中区錦3丁目18-14 グリーンビル1階

お店の特徴

「旬の美味しさを包む」「生産者のこだわりと包む」がコンセプトのフルーツ大福専門店。使っているフルーツは瀬戸内の旬の果物を専門に取り扱う「Japan Fruits Channel」と直接契約。1番美味しいタイミングで早朝に収穫された新鮮な果物を産地直送で仕入れています。

またフルーツと一緒に包む白餡や、外側の羽二重餅も「高級羽二重粉」を使っているなど、フルーツ大福を作る材料にこだわりあり…なお店です。

「イチ晴ダイフク」のフルーツ大福を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

名古屋おすすめフルーツ大福その3「花桔梗 本店」

営業情報

公式サイトhttp://hanakikyo.com/
販売している主なフルーツ大福と種類・もも餅/マスカット餅/いちご餅/チョコいちご餅/メロン餅/マンゴー餅/キウイ餅// 292円〜
営業時間・10 時〜19時
TEL・052-841-1150
アクセス・桃山駅より徒歩8分
住所・愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-20

お店の特徴

花桔梗は名古屋市の瑞穂区にあるお店で、モダンな外観がオシャレな雰囲気の和菓子店です。

もともとは、尾張藩主の御用菓子「桔梗屋」からスタートしていますが、伝統的な技法は引き継ぎつつも、お店の今風な雰囲気からも分かるとおり、現代にもマッチしたお菓子を作られています。

こちらを代表するお菓子が「いちご餅」と呼ばれるフルーツ大福。大福ではなくて「餅」となってるのがポイントで、一般的な羽二重餅ではなくて中にメレンゲも加える事でふんわりとした食感に仕上げてるのが特徴。

「花桔梗 本店」のフルーツ大福を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

名古屋おすすめフルーツ大福その4「一朶(いちだ)」

営業情報

公式サイトhttp://ichi-da.com/
販売している主なフルーツ大福と種類・いちじく餅/キウイ餅/マンゴー餅/メロン餅/苺餅/ 250円〜
営業時間・10時〜 (売り切れ次第終了 / 不定休)
TEL・052-618-8555
アクセス・道徳駅より徒歩6分
住所・名古屋市南区豊田1-28-5

お店の特徴

こちらのお店の大福も「◯◯大福」ではなくて、「〇〇餅」となっている点に注目。それもそのはず、こちらの店主さんはもともとは先に紹介した花桔梗さんの立ち上げから関わった方だそうで、2015年に新たに南区に開業したお店がこちら…ということ。

花桔梗さんと同じく、ふわふわタイプの羽二重餅を使っていて食感+フルーツのジューシーさがマッチした絶品大福となっています。

「一朶」のフルーツ大福を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

名古屋おすすめフルーツ大福その5「夢菓子匠房 いちご堂」

営業情報

公式サイトhttp://www.ichigodo.co.jp/
販売している主なフルーツ大福と種類・オレンジ大福/ぶどう大福/柿大福/メロン大福/マスカット大福/モンブラン和栗大福/ベリー・ベリー大福 / 290円〜
営業時間・8時〜18時頃(商品完売で閉店の場合有り)
TEL・0569-62-0133
アクセス・内海駅より徒歩12分
住所・愛知県 知多郡 南知多町 内海北向 41

お店の特徴

「いちご堂」というお店の名前のとおり苺大福が看板商品。人気ナンバーワンという「いちご大福」は12〜5月だけの限定商品となっていて、約20年に渡って続く名物大福でもあります。(時期になるとこの大福を食べるためだけにわたわざ知多まで訪れる人も多いそう。)

また夏場には「ぶどうちゃん」と呼ばれるフルーツ大福を販売しており、夏の名物大福として苺大福と入れ替わり。こちらもかなりこだわりをもって作られているそうで、白餡に葡萄ジュースを加えたり、餡をもっと美味しくするために企業秘密というもうひと手間も加えられているそう。

「夢菓子匠房 いちご堂」のフルーツ大福を食べた感想(口コミ紹介)