2021最新! 東京の人気「豆花専門店」本当に美味しい厳選店4選

東京 豆花 おすすめ専門店4選流行グルメ

東京にある豆花の専門店の中で、「ここは美味しい!」と言える、口コミ評価の高い人気店舗をご紹介します。

紹介するお店は、「台湾甜商店」や「騒豆花」等の有名チェーン店舗以外の個人経営のお店が中心。個人店ならではの、こだわりの美味しい&本格的な豆花を食べれますよ!

(※商品内容や価格は執筆時点でのものです。詳細は公式サイトや公式インスタグラム等の情報も合わせて参考にしてみてください。)

 

スポンサーリンク

東京おすすめ豆花専門店その1「東京豆花工房」

営業情報

公式サイトhttp://tokyomamehana.com/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/tokyomamehana/
販売している豆花の種類と値段・原味豆花 (冷 熱)トッピングなし  500円
・東京豆花 (冷 熱)トッピングあり  700円
・次の中から7種類以上のトッピングから選べる↓
・紫芋団子/カボチャ団子/さつまいも団子/タロイモ団子/蓮の実/緑豆/金時豆/もち麦/紫米/さつまいも/タロイモ/白玉/タピオカ/白木耳/ハトムギ/ピーナッツ/小豆
営業時間・11時30分〜19時 (水曜定休日)
TEL・03-6885-1910
アクセス・秋葉原駅より徒歩7分
住所・東京都千代田区神田須田町1-19

お店の特徴

東京発の伝統豆花専門店として2015年にオープンしたお店がこちら。台湾人の奥さんをもつオーナーさんが、現地台湾で修行を重ねて現地の味を完全再現したという本格的な豆花を食べる事ができます。

豆花は作り置きは一切せずに、毎朝新鮮な豆乳を使って店内で手作りしているとのこと。豆花本来の味が楽しめるトッピング無しの原味豆花。そして、週替りの7種類のトッピングから好きなものをチョイスできる(全部乗せもOK)な東京豆花の2種類の豆花を楽しめます。

「東京豆花工房」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

東京おすすめ豆花専門店その2「浅草豆花大王」

営業情報

公式サイトhttp://www.to-fa.com/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/tofa_king/?hl=ja
販売している豆花の種類と値段・豆花 400円〜
・豆乳豆花 500円〜
・木桶豆花 2,400円
・好きなトッピング3種 350円 (単品トッピングは100円〜)トッピング内容は以下↓
・ピーナッツ/タピオカ/白玉団子/さつまいも団子/仙草ゼリー/緑豆/白きくらげ/はとむぎ/チアシード/さといも団子
営業時間・12時〜20時(土日祝は11時〜19時)火曜定休日
TEL・03-5849-4580
アクセス・浅草駅より徒歩9分
住所・東京都台東区浅草4-43-4 メゾンニシムラ1F

お店の特徴

オーナーさんの母親が台湾人で幼少の頃に台湾によく遊びに行きよく食べていたメニューが豆花だったのだそう。その頃の味を再現すべく独学で試行錯誤しオープンしたのがこちらのお店。

メニューは150gサイズの小さめの豆花と300gサイズの豆花を選び、冷たい豆花か温かい豆花かをチョイス。「きび砂糖シロップ」「しょうがシロップ」「ピーナッツスープシロップ」等の各種シロップをチョイスし、好きなトッピングを選んで注文するスタイルです。

メニュー内にかなり詳しく注文方法や、台湾で人気のトッピング方法なんかも解説されていて、初めて豆花を食べる人も注文しやすい仕組みに。

「浅草豆花大王」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

東京おすすめ豆花専門店その3「台湾茶房 家豆花」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13245116/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/jiadoufua/
販売している豆花の種類と値段・純豆花 トッピングなし 500円
・豆花 トッピング2種 600円
・総合豆花 トッピング全種 700円
営業時間・11時30分〜19時(土日祝は12時〜18時)
TEL・03-3851-9475
アクセス・浅草橋駅より徒歩2分
住所・東京都台東区浅草橋2-29-14

お店の特徴

こちらの豆花は、台湾のリゾート地とも言われる屏東(へいとう)育ちの職人さんが、現地の材料を使って手作りしている豆花を食べれるお店。

屏東はリゾート地という事もあり、温かい豆花よりも冷たい豆花の方がよく食べられるそうで、家豆花の豆花も冷たい状態で美味しく食べられるように仕上げているそう。

またトッピング類も台湾現地のものを使っていて、本格的な台湾南部の冷たい豆花を楽しむ事ができます。

「台湾茶房 家豆花」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

東京おすすめ豆花専門店その4「台湾九粉芋圓 (タイワンキュウフンイモエン)」

営業情報

公式サイトhttps://www.kyufunimoen.com/
販売している豆花の種類と値段・豆花 1号(豆花、芋圓)
・豆花 2号(豆花、ハト麦、緑豆)
・豆花 3号(豆花、ハト麦、サツマイモ)
・豆花 4号(豆花、小豆、タロイモ)
・豆花 5号(豆花、小豆、ピーナッツ)
・全種 Mサイズは500円 Lサイズは880円 HOTとICE有り
・単品トッピングは100円〜 トッピングの種類は↓
・タピオカ/あずき/ナタデココ/ピーナッツ/緑豆/ハト麦/サツマイモ/タロイモ/仙草
営業時間・12時〜20時 (月曜定休日)
TEL・090-6149-1888
アクセス・高田馬場駅から徒歩5分
住所・東京都新宿区高田馬場4-18-12 中村ビル 1F

お店の特徴

お店の名前にもなっている芋圓(いもえん)とは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる台湾の九份(キュウフン)の名物料理で、タロイモを原料とするもちもちの芋団子のこと。

こちらのお店では、そんな芋圓と豆花を一緒に楽しむ事ができメニューもワンコインで食べれるファーストフードのような感覚で気軽に注文しやすいスタイルに。

「台湾九粉芋圓 」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)