【2022年 冬】コメダ福袋の中身ネタバレ&内容紹介

2022年 コメダ福袋 中身ネタバレ人気の福袋

今年のコメダ福袋はノリタケとコラボ!コメダ珈琲店で毎年販売され大人気となっている「コメダ福袋」の中身をご紹介!

事前に予約する方法やその時期、店頭販売の時期。また実際にコメダ福袋を買ってみた人の口コミ情報や感想も合わせてまとめました。

今年はコメダ福袋を買ってみたい!という時の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

2022年 「コメダ福袋」の内容は?

コメダの福袋は例年5,000円と7,000円の2種類で展開。中身は珈琲豆の他、オリジナルの雑貨類、また店舗により綴り枚数が異なる珈琲チケット等が入っています。

FC店が多い事もあってなのかもしれませんが、予約の有無に関しては各店舗に一任されているようで、福袋の予約受付をしている店舗とやっていない店舗も。

2022年分のコメダ福袋はこんな内容です↓

2022年 コメダ福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)2021年11月1日〜 順次開始  ※販売・予約受付の有無、開始・終了日等は店舗により異なる。
・(参考)例年 店舗により予約している所していない所がある。 予約できる店舗は店頭予約で11月上旬頃から開始する所が多数。
店頭で直接購入2022年1月1日〜2022年1月6日 数量限定で販売。
・例年  1月1日〜6日の間 数量限定で販売。
福袋の内容コメダの福袋 5,000円(7点セット):ノリタケコラボトートバッグ/ノリタケコラボ豆皿2枚組/コどら/マヌカアニーアーモンド/福袋オリジナルドリップ珈琲 5杯分/コーヒーチケット1冊(※絞り枚数は店舗により異なる)/コメ宝くじ付き新春スナックチケット3枚綴り(山食パン,ミニシロノワール,小倉トースト)コメダの福袋 7,000円(7点セット):ノリタケコラボトートバッグ/ノリタケコラボマグカップ/ノリタケコラボプレート/オリジナルブレンド粉200g/お伊勢さんの和紅茶 7パック入り/コーヒーチケット1冊(※絞り枚数は店舗により異なる)/コメ宝くじ付き新春スナックチケット4枚綴り(山食パン,サンドイッチ,コメチキ,ミニシロノワール,)

・例年  5,000円と7,000円の2つの種類。 珈琲豆、店舗により異なる枚数綴りが異なる珈琲チケット、各種雑貨類が中心。また「コメ宝くじ」と呼ばれる抽選券付きの年もあり、後日 豪華景品が当たる仕組みも。

今年も5,000円と7,000円の2種類の福袋を販売。 今回は名古屋発祥の陶器ブランド「ノリタケ」とコラボした内容になっていて、品数的にはどちらも7種類と同じ。

中身を見てみると、5,000円はノリタケコラボ商品の食器が1種類なのに対し、7,000円は2種類で、使っている陶器もちょっとリッチな仕様に。

また、今年は昨年にいったんなくなっていたスナックチケットが復活していますが、5,000円と7,000円で内容と選べる数が異なっていて、7,000円の方がサンドイッチやコメチキなど選べる料理もやや豪華になっています。

例年好評の「コメ宝くじ」は2022年も開催!両方の福袋に入っているスナックチケットの表紙の6桁の数字を使って抽選くじをする仕組みで、合計1,000名に商品が当たるとのこと。

2022年の「コメ宝くじ」の内容はこんな感じ↓

  • 1位:ノリタケ オマージュ コレクション コーヒーカップ&ソーサ―(雲母金彩花文)ペアセット(3本)
  • 2位:ノリタケ オマージュ コレクション18cmクーププレート(雲母金彩花文)2枚セット or 2022年特別デザインKOMECA 5,000円分ポイントチャージ (10本)
  • 3位:2022年特別デザインKOMECA 500円分ポイントチャージ(877本)

ちなみに、1位の「オマージュ コレクション コーヒーカップ&ソーサー(雲母金彩花文)」は、ノリタケ公式サイト上で14,300円ほどする商品で、なかなか自分では買わない高額な食器なようです。

当選発表は2022年の1月20日にコメダ公式の福袋紹介ページや各店舗にて発表予定とのことでした。

福袋を買ってどうだった?(2022年版の中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

「コメダ福袋」 過去の福袋を紹介!(参考用)

2021年に発売される予定の「コメダ福袋」の予測&参考用に、過去に発売されたコメダ福袋の中身を紹介します↓

2021年 福袋の内容

2021年 コメダ福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)・店舗により予約している所していない所もある。
・2020年11月上旬頃より 予約受け付けを行っている店舗が多かった。

・予約の際は予約と同時に入金も必要。もし店舗に受け取りにいかなかった場合、送料着払いで予約時に申請した住所送られる仕組み。
店頭で直接購入・2021年1月1日〜1月6日頃まで数量限定で販売 なくなり次第終了
福袋の内容コメダの福袋 5,000円(6点セット):LOGOSトートバッグ/ドリッパー&計量スプーン・キャニスター/オリジナルマグネット/コメ宝くじ付き山食パン引換券/コメ黒ブレンド粉100g/コーヒーチケット1冊

コメダの福袋 7,000円(10点セット):LOGOSコラボバッグ/LOGOSコラボブランケット/LOGOSコラボバンブープレート2枚組/オリジナルマグネット/ドリップコーヒーオリジナル5杯分/コメ宝くじ付き山食パン引換券/コーヒーミックス小豆小町/プレミアムコーヒー Sophia/コメ黒ブレンド粉100g/コーヒーチケット1冊

この年のコメダ福袋の特徴はアウトドアブランドのロゴスとコラボしていた所。主に雑貨系のグッズがLOGOSとのコラボ商品になっていて、ここだけでしか手に入らない内容に。例年と比べても雑貨系アイテムが多い福袋でした。

ちなみに、この年はマクドナルドの福袋もアウトドアブランドのコールマンとコラボしていて、コロナ影響でのキャンプブーム&アウトドアブームにのっかった福袋が多かったようです

▶関連:【2022年 冬】マクドナルドの福袋 中身ネタバレ&内容紹介

また「コメ宝くじ付き山食パン引換券」に書かれた6桁の数字を使って「コメ宝くじ」と呼ばれる後日当選する抽選システムもセットに。合計900名に以下の景品が当選するようになってました↓

  • 1位:コメダ珈琲店ロゴ入り ロゴステント(3本)
  • 2位:コメダ珈琲店ロゴ入りランタン(10本)/ 5,000円分 ポイントチャージ(10本)
  • 3位:500円分 ポイントチャージ(877本)

「コメ宝くじ」自体は過去にもやっていたキャンペーンですが、この年の当選商品はLOGOSコラボにちなんだ商品が多かったようです。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

2020年 福袋の内容

2020年 コメダ福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)・店舗により予約している所していない所もある。
・2019年11月上旬頃より 予約受け付けを行っている店舗が多かった。

・予約の際は予約と同時に入金も必要。もし店舗に受け取りにいかなかった場合、送料着払いで予約時に申請した住所送られる仕組み。
店頭で直接購入・2020年1月1日〜1月6日頃まで数量限定で販売 なくなり次第終了
福袋の内容コメダの福袋 5,000円(7点セット):トートバッグ/ブランケット/エコバッグ/お正月限定デザインドリップコーヒー(5杯分)/コメ宝くじ付き 新春スナックチケット3枚綴り/コメ黒(粉100g)/コーヒーチケット1冊

コメダの福袋 7,000円(8点セット):トートバッグ/ブランケット/エコバッグ/地球にやさしいオリジナル弁当箱/お正月限定デザインドリップコーヒー(5杯分)/福始ブレンド(粉200g)/コメ宝くじ付き 新春スナックチケット6枚綴り/コーヒーチケット1冊

この年もコメ宝くじを行っていて「新春スナックチケット」に書かれた6桁の数字を使い同様に抽選していました。2021年の900名より少なく合計500名の当選。商品は以下のような内容↓

  • 1位:7,000円分 ポイントチャージ(10本)
  • 2位:有田焼カップ&ソーサー(50本)/ 2,020円分 ポイントチャージ(50本)
  • 3位:500円分 ポイントチャージ(390本)

5,000円と7,000円の福袋の違いは、7,000円福袋の方には「オリジナル弁当」がついていて、スナックチケットの枚数が2倍、後は珈琲豆のグレードの違いの3つに違いが。後の内容は5,000円と7,000円で共通となっています。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

2019年 福袋の内容

2019年 コメダ福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)・店舗により予約している所していない所もある。
・2018年11月上旬頃より 予約受け付けを行っている店舗が多かった。

・予約の際は予約と同時に入金も必要。もし店舗に受け取りにいかなかった場合、送料着払いで予約時に申請した住所送られる仕組み。
店頭で直接購入・2019年1月1日〜1月6日頃まで数量限定で販売 なくなり次第終了
福袋の内容コメダの福袋 5,000円(10点セット):コーヒーチケット 1冊/トートバッグ(グレー)/2019年卓上カレンダー/福袋限定パッケージドリップ オリジナル 5杯分/ミニシロノワール引換券 2枚/山食パン(3枚入)引換券 1枚/パスケース/スティックコーヒー(オリジナル)3杯分/スティックコーヒー(ブラック)8杯分/豆菓子 1袋

コメダの福袋 7,000円(11点セット):コーヒーチケット 1冊/トートバッグ(黒)/2019年卓上カレンダー/福袋限定パッケージドリップ オリジナル 5杯分/ミニシロノワール引換券 2枚/新春スナックチケット 1冊/パスケース/ステンレスマグカップ/スティックコーヒー(オリジナル)3杯分/スティックコーヒー(ブラック)8杯分/豆菓子 1袋

この年は「コメ宝くじ」の抽選はなしで、シンプルに福袋だけとしての販売でした。

5,000円と7,000円の福袋の違いはスナックチケットとステンレスマグカップの有無。(後は微妙に珈琲の杯数に違い) 。ステンレスマグ+スナックチケットに+2,000円の魅力を感じるかどうかが5,000円福袋にするか7,000円福袋にするかの分かれ目となっていました。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)