もはや香水です!奈良いちご「古都華」の販売場所一覧&感想

未分類

華やかな香りが特徴の奈良県のいちご「古都華」。生産者がごく少ない、超レアないちごとしても有名ですが、「食べてみたい!」という時は、どこで手に入れる事ができるのでしょうか?

古都華を販売している通販業者や、現地での販売場所等を一覧にして紹介。実際に食べてみた人の感想もまとめています。

 

【ブックマーク保存版】古都華の現地での販売場所一覧

古都華の現地での販売場所を一覧でまとめました。

植華園

生産者名植原 満晴 さん
住所〒631-0842 奈良県奈良市菅原町224
連絡先 090-3494-9178
ホームページなし
アクセス近鉄奈良線 大和西大寺駅から徒歩約13分
販売方法地方発送可&農園での販売 ※来園前に要連絡

荻原いちご農園

生産者名お荻原 健司 さん
住所〒630-8422 奈良県奈良市横井町6丁目596
連絡先0742-81-8715
ホームページフェイスブックサイト
アクセスJR桜井線 「帯解駅」より徒歩約15分
販売方法地方発送可&農園での販売 ※来園前に要連絡

岩井農園

生産者名岩井 章人 さん
住所〒630-8434 奈良県奈良市山町
連絡先 090-3719-8383
ホームページ
アクセスJR桜井線 「帯解駅」より徒歩約12分
販売方法地方発送可&農園での販売 ※来園前に要連絡

▶関連:「古都華の通販」をチェック

スポンサーリンク

 

いちご狩りで古都華が食べれる場所

いちご狩り体験で、古都華を食べる事ができるスポットもあります。

下村ベリー園

期間1月中旬〜5月末頃
営業時間10:00~16:00 最終入園15:30
定休日 火曜(祝日の場合は営業)
料金 30分食べ放題:大人1600円、子供(小学生)1300円、幼児(3~5歳)800円、3歳未満無料
品種 古都華、おいCベリー、あすかルビーなど
アクセス 南阪奈道路葛城ICから約34分。京奈和自動車道五條西ICから約5分
住所 奈良県五條市木ノ原町989-8
ホームページhttps://bfshimomura.jimdo.com/

信貴山のどか村

期間1月~6月上旬
営業時間 9:30~16:00、3月以降9:30~17:00
定休日 水・木曜、3月~は木曜のみ(祝日の場合は営業) ※5月は休みなし
料金 30分 食べ放題 :大人1300円、小人(小学生)1000円、幼児(3~6歳)500円、乳児(1・2歳)200円
※要別途入園料(~2月末:大人300円、小人100円。3月~:大人600円、小人350円)
品種 古都華、あきひめ、あすかルビーなど
アクセス 近畿日本鉄道信貴山下駅・JR王寺駅から奈良交通バスで信貴山門下車、送迎バスで約5分
住所 奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
ホームページhttp://www.sigisan-nodokamura.com/mikaku.html

▶関連:「古都華の通販」をチェック

スポンサーリンク
古都華を食べてみた人の感想

▶関連:「古都華の通販」をチェック