大阪の人気「大鶏排(台湾唐揚げ)」専門店おすすめ6選

大阪 大鷄排(ダージーパイ)専門店 おすすめ6選流行グルメ

大阪にある台湾唐揚げ 鶏排(ジーパイ)を出している専門店の中で、口コミ評価の高いおすすめのお店を厳選してご紹介。

大阪でSNSにのってるような、顔を隠すぐらいの大きさのジーパイが食べれる所が知りたい!という時や、せっかくなら 本場の台湾に近い美味しいジーパイを食べてみたい!という時におすすめの記事です。

(※商品内容や価格は執筆時点でのものです。詳細は公式サイトや公式インスタグラム等の情報も合わせて参考にしてみてください。)

 

スポンサーリンク

大阪おすすめジーパイ専門店その1「炎旨大鶏排(エンシダージーパイ) 心斎橋店」

営業情報

公式サイトhttp://enshi-dajipai.com/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/enshidajipai/
販売しているジーパイの種類と値段・炎旨大鶏排 630円
・大鷄排 アルコールセット 1,100円
・大鷄排 ノンアルセット 950円
営業時間・12時〜23時
TEL・06-6210-3776
アクセス・心斎橋駅より徒歩3分
住所・大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目15−15 野々垣ビル 1F

お店の特徴

薄く伸ばした鶏むね肉にキャッサバ粉をつけて低温でじっくり揚げたジーパイは、サクサクなクリスピータイプ。

炎旨大鶏排ではスパイスを選ぶ事が可能。

台湾スパイスを使ったオリジナルベースのジャオヤンフェンの他、カレー、エスニックな香辛料のケイジャン、さっぱり辛めなチリレモン、コリアンダーベースのオリジナルスパイスのパクチーと…全部で5種類のスパイスの中から選べます。

注文してからの揚げたてを食べれますが、揚げ時間で10分ほどの時間はかかります。

「炎旨大鶏排」のジーパイを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

大阪おすすめジーパイ専門店その2「炸鶏王(ザージーキング)日本橋店」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27122663/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/zajiking_nipponbashi/?hl=ja
販売しているジーパイの種類と値段・台湾唐揚 680円
・ひと口唐揚げ S〜L 380円〜780円
・台湾唐揚とドリンクのセット 830円〜

営業時間・13時〜18時
TEL・06-6586-9551
アクセス・日本橋駅より徒歩7分
住所・大阪市浪速区日本橋3-8-26 1F

お店の特徴

国産胸肉を使用したジーパイが食べれるお店。店主さんが現地に足を運んで味付け等を研究。本場の味に近づけるための独自の配合で味付けしているそうです。

こちらも揚げたてを提供してくれるため、油っこさはなく最後まで美味しく完食可能。ジーパイだと大きすぎるので、ちょっとだけ試してみたい…という人には、一口サイズタイプもおすすめ。

また、ジーパイの他にも、台湾テイストなスパイスが効いた台湾ポテトフライ等も販売されています。

「炸鶏王 」のジーパイを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

大阪おすすめジーパイ専門店その3「台楽茶&台楽鶏排 堺ドライブスルー店 」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27118944/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/tairakucha_sakai/?hl=ja
販売しているジーパイの種類と値段・台湾ジーパイ 600円
営業時間・11時30分〜19時 (金土祝前日は21時まで)
TEL・070-4231-1906
アクセス・栂・美木多駅より徒歩30分
住所・大阪府堺市南区泉田中146−1

お店の特徴

タピオカ、豆花、ジーパイなどのメニューを販売している台湾カフェのお店。そして、こちらのお店の一番の特徴は世界初!?がウリのドライブスルー形式の台湾カフェということ。

車に乗ったままで注文できますが、マクドナルドのようにスルー…というわけではなく敷地内でUターンが必要なようです。また、ジーパイは揚げたて提供のため注文後に車で待ち時間も必要とのこと。駐車場もありイートインスペースもあるので、ドライブスルーにこだわりがなければ、普通に店頭注文の方が早い場合もあるようです。

ジーパイは鶏胸肉を薄く叩き、オリジナルの下味をつけてカラッと揚げて提供。五香粉の風味が効いた味わいで、「美味しかった!」との口コミ評価多め。

「台楽茶&台楽鶏排 堺ドライブスルー店 」のジーパイを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

大阪おすすめジーパイ専門店その4「好好雞排(ホオホオジーパイ)」

営業情報

公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/haohaojipai_jp/
販売しているジーパイの種類と値段・好好雞排 600円 / ハーフ 390円
・定期的にチーズジーパイ 、たこ焼き風ジーパイ等の限定品も

営業時間・12時〜20時
アクセス・なんば駅より徒歩2分
住所・大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目10−5

お店の特徴

大阪にあるジーパイ専門店としてはこちらが一番最初に大阪に出店したお店とのこと。厳選スパイスを使ったノーマルのジーパイの他にも、時期ごとにピザジーパイや、葱ぽんジーパイなどなど… 色々なアレンジを加えてジーパイを販売。

まるで たこ焼きにチーズやポン酢を入れてアレンジするかのように、自由な発想でジーパイのオリジナルメニューを作ってる所がいかにも大阪らしいですね。

「好好雞排」のジーパイを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

大阪おすすめジーパイ専門店その5「好呷(ホージャー)」

営業情報

公式サイトhttps://www.facebook.com/Hojya.Taiwan
販売しているジーパイの種類と値段・台湾唐揚げ(ジーパイ) 700円 / ハーフ 400円
・焼き唐揚げ (カゥジーパイ) 800円 / ハーフ450円
営業時間・12時〜21時30分
TEL・06-6212-1228
アクセス・長堀橋駅より徒歩6分
住所・大阪市中央区島之内2-6-33

お店の特徴

お店の名前の好呷(ホージャー)とは、台湾語で「美味しい!」という意味だそう。オーナさんは台湾の方で日本の調理師学校を卒業後、日本でもジーパイを食べてみたいという声が多い事に気づきこちらのお店を出店されたようです。

オリジナルのスパイスを使ったジーパイの他、台湾で人気のバーベキューソースである「サーチャージャン」をかけた焼き唐揚げなどのメニューも販売。

台湾人オーナーによる本格的なジーパイが食べられるお店です。

「好呷(ホージャー)」のジーパイを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

大阪おすすめジーパイ専門店その6「JIATE×永福酒吧(ジャテ エイフクジョーバー)」

営業情報

公式サイトhttps://www.eifukusado.co.jp/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/eifukujobar/
販売しているジーパイの種類と値段・大鶏排 800円 / ハーフ 500円
営業時間・11時〜23時
TEL・ 06-6743-4000
アクセス・大阪駅より徒歩3分
住所・大阪府大阪市北区大深町1−1 リンクス梅田 1階

お店の特徴

JIATE(ジャテ)は台湾で8店の店舗を構える台湾ティーカフェブランドです。そんな本場台湾のお店が関西に初上陸したお店がこちら。ティーブランドならではの本格的な台湾茶はもちろん、豆花やタピオカ等のスイーツ系メニューも充実。

そして、ジーパイも名物となっていて、スパイシーで旨味のある辛さがクセになる!と人気。

梅田ヨドバシ、リンクス梅田内にあるお店とかなり便利な場所にあるので、「ジーパイがどんなものか試してみたい」とい時にも行きやすいですね。

「JIATE×永福酒吧(ジャテ エイフクジョーバー)」のジーパイを食べた感想(口コミ紹介)