2021 東京の有名「ドーナツ専門店」人気9選(お土産にも)

2021年 東京の有名ドーナッツ専門店おすすめ9選流行グルメ

東京にあるドーナツを専門に販売しているお店の中から、ミスタードーナツやクリスピードーナツのようにチェーン展開しているお店ではなく、個人や地域を中心に販売している有名店をご紹介!

口コミ評価が高く、「ここのドーナツは美味しい!」と評判のお店だけを厳選してまとめました。

自分用に東京で売ってる美味しいドーナツのお店が知りたい時。お土産や差し入れ用に、評判がいい「有名ドーナツ」や「高級系のドーナツ」が売ってるお店が知りたい!という時の参考にもしてみて下さい。

(※商品内容や価格は執筆時点でのものです。詳細は公式サイトや公式インスタグラム等の情報も合わせて参考にしてみてください。)

 

スポンサーリンク
  1. NYスタイルのドーナツが食べれる!「DUMBO Doughnuts and Coffee」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「DUMBO Doughnuts and Coffee」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  2. アメリカンな見た目だけど素材にこだわり「グッドタウンドーナツ」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「グッドタウンドーナツ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  3. 谷中銀座の有名店 揚げない焼きドーナツ専門「谷中・満天ドーナツ」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「谷中・満天ドーナツ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  4. 学芸大学と言えばここ!「Higuma Doughnuts」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「Higuma Doughnuts」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  5. 元パティシエが作る 極上ふわふわドーナツ「ハリッツ 上原店」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「ハリッツ 上原店」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  6. 油を吸わせないドーナツにこだわり「ドーナツ工房 レポロ」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「ドーナツ工房 レポロ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  7. ケーキのような焼きドーナツ「レオーネ・ドーナツ」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「レオーネ・ドーナツ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  8. 揚げたての豆乳ドーナツ1本勝負!「いっ久どーなつ」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「いっ久どーなつ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)
  9. オシャレ&高級ドーナツ「ホーカスポーカス」
    1. 営業情報
    2. お店の特徴
    3. 「ホーカスポーカス」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

NYスタイルのドーナツが食べれる!「DUMBO Doughnuts and Coffee」

営業情報

公式サイトhttp://www.dumbodc.com/
公式インスタグラム ・https://www.instagram.com/dumbodc/?hl=ja
販売していたドーナツの種類&参考価格・シナモンシュガー/レモンポピーシード/トーステッドココナッツ/フランボワーズ/アーモンドキャラメル/パッションフルーツ/チーズケーキ/抹茶クリームチーズ/ソルテッド ショコラキャラメル/ 約400〜500円
営業時間・9時〜21時
TEL・03-6435-0176
アクセス・麻布十番駅より徒歩6分
住所・東京都港区麻布十番2-17-6 1F

お店の特徴

アメリカ ニューヨークでは朝ごはんに珈琲と一緒にドーナツをもりもり食べるという文化があるそう。そんなNYスタイルにこだわったドーナツを作っているのがこちらのお店。ドーナツと合わせたスペシャリティ珈琲も楽しめます。

ここ最近のニューヨークドーナツ界隈は、レストラン出身のシェフがやっているお店も多いそう。

デザートからヒントを得た様々なフレーバーや調味料を使ったドーナツが豊富で、こちらのDUNBOでも、そんなたくさんの味とカラフルな見た目のドーナツが揃っています。ドーナツ1個の大きさもアメリカンサイズな大きめサイズが特徴的。

「DUMBO Doughnuts and Coffee」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

アメリカンな見た目だけど素材にこだわり「グッドタウンドーナツ」

営業情報

公式サイトhttps://goodtown.thebase.in/
公式インスタグラム ・https://www.instagram.com/good_town_doughnuts/
販売していたドーナツの種類&参考価格・シナモンシュガー/クラシッ クグレイズド/バンホーテン チョコレートクランチ/ホワイトチョコレート/シーソルトキャラメル/トーステッドココナツ/メープルベーコン/京都宇治抹茶/シチリアレモン ポピーシード/ハイビスカス/パッションフルーツ カカオニブ/ブラッドオレンジ/ラズベリーピスタチオ/カリフォルニア ストロベリーレモネード/ヌテラ/約390〜420円
営業時間・10時〜19時
TEL・03-5485-8827
アクセス・原宿駅より徒歩8分
住所・東京都神宮前6丁目13−6

お店の特徴

今までにない本物のドーナツを…がコンセプトのお店。北海道産小麦の「春よ恋」、天然酵母、種子島産の「洗双糖」などなど厳選した素材にこだわったドーナツを作っています。

店内の雰囲気はアメリカンな感じで、並ぶドーナツもカラフルでボリューミーな感じもしますが、生地はふわふわで意外に甘さも控えめな感じ。

見た目はアメリカンながら、素材にこだわりつつ日本人好みな甘さ控えめに作られたドーナツを食べれます。

「グッドタウンドーナツ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

谷中銀座の有名店 揚げない焼きドーナツ専門「谷中・満天ドーナツ」

営業情報

公式サイトhttp://yanakamanten-donuts.com/
公式インスタグラム ・https://www.instagram.com/yanaka.manten/
販売していたドーナツの種類&参考価格・プレーン/シナモン/ココア/チョコチップ/抹茶/メープル/さつまいも/かぼちゃ/ 約200円〜220円
営業時間・11時〜19時(月火 定休日)
TEL・03-3824-7624
アクセス・日暮里駅より徒歩7分
住所・東京都台東区谷中3丁目8−12

お店の特徴

公式HPを見てみると「日本で1番芸能人と外国人が来店するドーナツ屋さん!」というユニークな文言が。(訪れるのが多いというより、テレビの取材が多かったという意味!?)

こちらのドーナツは油で揚げない「焼きドーナツ」を専門に取り扱っています。揚げてないのでほくほくとした食感が特徴で、中までしっとりとした味わいが特徴的。

「谷中・満天ドーナツ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

学芸大学と言えばここ!「Higuma Doughnuts」

営業情報

公式サイトhttps://www.higuma.co/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/higuma_doughnuts/?hl=ja 
販売していたドーナツの種類&参考価格・プレーン/シュガー/シナモンシュガー/黒豆塩きな粉/チョコレートディッピン/ラズベリー/オールドファッション/ハニーマスカルポーネ/ 約230円〜320円
営業時間・10時〜22時 ※売り切れ次第終了(水曜定休日 )
TEL・03-5734-1308
アクセス・学芸大学駅から徒歩3分
住所・東京都目黒区鷹番2-8-21

お店の特徴

学芸大学周辺の名物店舗のひとつがこちらのお店。オーナーさんが北海道出身との事で、北海道らしいヒグマをモチーフにした店舗名やロゴデザインに。

また、ドーナツの材料も北海道産のものにこだわっていて、「はるゆたか」と呼ばれる小麦粉をベースに特別にブレンドした小麦粉を使用。また、牛乳、バター、砂糖などすべてが北海道産のものを使用。

オーナーさんご自身もお子さんがいるとの事で、子供が遊ぶ公園の近くにお店をオープン。ドーナツを揚げる油も体に悪いとされる「トランス脂肪酸」のものは使わずに、パーム油100%揚げられているそうで、子供も安心して食べられるものを…というオーナーさんの拝領を感じられますね。

「Higuma Doughnuts」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

元パティシエが作る 極上ふわふわドーナツ「ハリッツ 上原店」

営業情報

公式サイトhttp://www.haritts.com/home/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/haritts_uehara/?hl=ja
販売していたドーナツの種類&参考価格・プレーン/シナモンカレンズ/スィート65/クリームチーズ/かぼちゃ/カカオプレーン/白あんかぼちゃ/おからきなこ/ 約190円〜290円
営業時間・水曜〜金曜は9時30分〜17時30分
・土曜 祝日は11時〜17時30分
・日曜日は13時〜17時
・月曜と火曜日 定休日
TEL・03-3466-0600
アクセス・代々木上原駅より徒歩2分
住所・東京都渋谷区上原1-34-2

お店の特徴

発酵生地から作られるシンプルスタイルのドーナツは保存料なども不使用。ふんわりしつつもちもちとした食感が特徴的です。そんなふわふわドーナツとスペシャリティ珈琲を楽しめるお店がこちら。

アメリカンスタイルの硬めなドーナツと比較した時に、とにかくびっくりするぐらいふわふわなのが特徴。(ふわふわに膨らみすぎてドーナツの穴が隠れるぐらい)

古民家を改築して作ったとう店内は、どこか懐かしい雰囲気もあります。

「ハリッツ 上原店」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

油を吸わせないドーナツにこだわり「ドーナツ工房 レポロ」

営業情報

公式サイトhttps://www.leporo888.jp/
販売していたドーナツの種類&参考価格・プレーン/シナモン/黒蜜きな粉ホイップ/プレーンチョコレート/3種類のナッツとヘーゼルクリーム/つぶあんとクリームチーズ/ピーナッツきな粉クリーム/ラムレーズンとクリームチーズ/いちじくとクリームチーズ/ショコラブラウニー/レモンティー/ラズベリージャム/約150円〜290円
営業時間・10時30分〜20時 (日曜 月曜 定休日)
TEL・03-6382-9120
アクセス・仙川駅より徒歩3分
住所・東京都調布市仙川町1-12-2 YSテラス1F

お店の特徴

もともとパティシエだった奥さんが旦那さんと夫婦二人で経営しているドーナツ専門店です。こちらのドーナツの特徴は「ドーナツに油を極力吸わせない」にこだわっているところ。

生地に油を吸わせないように、生地を2回発酵。使っている材料の小麦粉や砂糖も極力油を吸い込みにくいものを使用しているのだとか。

そんなこだわりのドーナツはふんわりと歯切れがよくて、毎日食べても食べ飽きない味わいに。実際、週に何度も通ってくれる人や、仕事帰りのサラリーマンの常連さんなどなど、リピーターの方が多数。

近隣住民にとっては、特別な日に食べるものではなく、普段の生活に当たり前に存在するドーナツ屋さん…という感覚なのかもしれません。

「ドーナツ工房 レポロ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

ケーキのような焼きドーナツ「レオーネ・ドーナツ」

営業情報

公式サイトhttp://www.leone-doughnuts.com/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/leone.doughnuts/?hl=ja
販売していたドーナツの種類&参考価格・レオーネドーナツ/ガトーショコラ/ラムレーズン/つぶつぶ苺/バナナ/ミルクティー/抹茶あずき/ミルクチョコ/チョコチップ/メープル/ 約160円〜210円
営業時間・10時〜20時30分 (月曜定休日 但し月曜祝日の場合は変更有り / 連休日有り 詳しくは公式HPにて)
TEL・042-323-6955
アクセス・国分寺駅から徒歩5分
住所・東京都国分寺市本町2-7-3 川本ビル1F

お店の特徴

こちらのドーナツは油で揚げない焼きドーナツの専門店。食べた食感がしっとりとしているのが特徴で、ちょっと上品なまるでケーキのような焼きドーナツを作っています。(感覚としては、フィナンシェ等と似ているかも)

「味も美味しいし、お店の雰囲気もいい!」「接客が良くて応援したくなるよなお店!」と味だけではなくて、サービス面でも高評価なお店でした。

「レオーネ・ドーナツ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

揚げたての豆乳ドーナツ1本勝負!「いっ久どーなつ」

営業情報

公式サイトhttp://www.ikkyudonut.com/
販売していたドーナツの種類&参考価格・いっ久どーなつ 1個180円 / 5個 850円
営業時間・11時〜19時
TEL・03-3220-1072
アクセス・荻窪駅より徒歩すぐ
住所・東京都杉並区上荻1-6-4 荻窪駅北口ロータリー内

お店の特徴

これまで紹介してきたドーナツ屋さんは、ひとつのお店の中で色々な種類のドーナツを販売されていましたが、こちらの「いっ久どーなつ」さんは、お店の名前にもなっている「いっ久どーなつ」1種類だけという1本勝負なお店。

こちらのドーナツはいわゆる豆乳ドーナツで、山形の契約農家で栽培された完熟青大豆「秘伝豆」から作られた豆乳&おからを使用。余計なものを加えずに、素材本来の味を生かしてひとつひとつ手作りで作られています。

お店の前で、いつでも揚げたてが食べれるところも魅力。

「いっ久どーなつ」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

オシャレ&高級ドーナツ「ホーカスポーカス」

営業情報

公式サイトhttp://hocuspocus.jp/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/hocuspocus_donuts/?hl=ja
販売していたドーナツの種類&参考価格・ベイクドドーナツ/スチームドーナツ/季節により様々な組み合わせ ドーナツ名というより「スチームド (ココアオレンジ,コアントロー,クリームチーズ,ミルクチョコレート)」のような記載方法 値段帯は約490円〜
営業時間・11時〜19時(土日祝は12時〜18時)
TEL・03-6261-6816
アクセス・永田町駅より徒歩2分
住所・東京都千代田区平河町2-5-3

お店の特徴

こちらのドーナツは1個あたり約500円近くと、他のお店と比べるとなかなか攻めたお値段帯。ただ、作っているドーナツにかなりこだわりを感じる内容に。

例えば、春に提供されていたドーナツを見てみると「ドーナツ型の最中にあられ入りのよもぎチョコレートを加えて桜で飾り付けをほどこしました…」のような感じで、ドーナツの枠を飛び越えたかのような、リッチで繊細なドーナツを揃えています。

これまでの日本のドーナツ界隈は、「本場ニューヨークのビビッドでカロリー高そうなドーナツ」「日本人好みな素朴で手作り感あるドーナツ…」2大ジャンルが主流かと思いますが、そんな中に「高級感ある写真映えするドーナツ」という新たなジャンルで切り込んできたかのような印象ですね。

「ホーカスポーカス」のドーナツを食べた感想(口コミ紹介)