2021夏 大阪「かき氷専門店」おすすめ7選(口コミ高評価店のみ)

2021夏最新!大阪「かき氷専門店」おすすめ7選流行グルメ

大阪の「かき氷」を中心に販売している専門店さんの中で、口コミ数が多く評価も高いお店だけ厳選してご紹介!ただし、いくら味が美味しくても店員さんの評判が悪いお店は全て除外!!

なぜか、かき氷屋さんは異常に接客サービスが悪い高圧的なお店があるかと思えば、逆に、ものすごくフレンドリーでサービスの良い所に分かれてしまう傾向があります。(全国的にそんな感じ。)

せっかく予約したり、行列に並んだりするなら…味も美味しくてサービスもいい所の方が絶対にいいはず。そんな味もサービスも最高でナイスなお店をこれから紹介していきます。

(※商品内容や価格は執筆時点でのものです。詳細は公式サイトや公式インスタグラム等の情報も合わせて参考にしてみてください。)

 

スポンサーリンク

大阪福島の穴場 隠れ家的なかき氷屋さん「cafe12」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27093789/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/cafe12_cafetwelve/?hl=ja
かき氷のタイプ特徴・ボリューム感のある進化系かき氷
これまでに販売されてた「かき氷」・いちごフロマージュ/キャラメルナッツ/ティラミス/キャラメルマキアート/チョコミント/アポロ/ショコラオランジュ/イチゴミントゥ/いちごレアチーズ/ミカンdeミカン/イチゴミルク/レアチーズラムレーズン/ベリーミントゥ/ココナッツパイン/マンゴーレアチーズ/マンゴーミルク/キウイミルク/キウイッレアチーズ 1000円〜
営業時間・12時〜20時 (定休日は公式インスタグラムにて)
TEL・06-6136-3670
アクセス・新福島駅より徒歩2分
住所・大阪府大阪市福島区福島2-3-12

お店の特徴

大阪福島にあるウッド調の落ち着いた雰囲気のかき氷屋さん。オリジナルソースで作るかき氷は、かなり独創的なものが多く思わず食べてみたくなるものばかり。また、サイズもかなり大きめで食べごたえがあるので、お腹を空かせた状態で行く方が良いです。

少し上の年齢のご夫婦で経営されていますが、人柄が良く温かい雰囲気。そして、流行の「おしゃれ系かき氷」にも負けないビジュアルと味でありながら、行列で溢れかえって落ち着いて食べれない!という事もなく、ゆっくりとかき氷を楽しめる穴場的&隠れ家的なお店です。

「cafe12」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)

スポンサーリンク

 

台湾人オーナー経営のかき氷屋さん「開元カフェ」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27066285/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/kaigencafe/?hl=ja
かき氷のタイプ特徴・やや台湾風 ソースたっぷりめのかき氷
これまでに販売されてた「かき氷」・マンゴー/ストロベリー/抹茶/黒蜜/黒蜜プーアル/ショコラ/杏仁かき氷/ホワイトショコラ&ストロベリー/レッド&ホワイト&ブラック 750円〜
営業時間・11時30分〜20時
TEL・06-6441-1622
アクセス・本町駅より徒歩6分
住所・大阪府大阪市西区靱本町2丁目2−23 1階

お店の特徴

大阪靭公園近くにある人気のお店がこちら。小さめサイズと台湾麺とかき氷で有名なお店で、台湾人のオーナーさんが経営されています。

豆花氷などの台湾風かき氷はあるものの、基本的には馴染みの深いシロップ系のかき氷が中心で、まぁるく盛られたかき氷にかなりたっぷりめにソースや蜜がかかってるのが特徴。エスプーマなどのクリームがのったタイプのかき氷も。

ちなみに、同じビルにもかき氷の超有名店「cocoo cafe」さんがありますが、こちらは完全予約制で敷居が高くなってしまってるので、今回は紹介しませんでした。「cocoo」には行けなかったけど、こっちのお店で十分満足できた!という口コミ多数です。

「開元カフェ」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)

スポンサーリンク

 

大阪かき氷専門店の先駆者「がるる氷」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27091193/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/garuru_ko_ri/?hl=ja
かき氷のタイプ特徴・手作りソースや削り方にもこだわった進化系かき氷
これまでに販売されてた「かき氷」・珈琲屋ティラミス/ストロベリーフロマージュ/塩キャラメルナッツ/アボカドキャラメルミルク/桃氷/小夏ゆず/ゴールデンキウイ/安納芋みるく/紫いもみるく 1000円〜
営業時間・12時頃〜18時まで 定休日不定休(主に月曜日)
TEL・06-6147-3606
アクセス・中崎町駅より徒歩3分
住所・大阪市北区黒崎町5-15

お店の特徴

「がるる氷」という、ポケモンにでも出てきそうなユニークな名前のかき氷専門店です。2016年にかき氷専門店としてオープン。

もともとは…、吹田にある人気カフェ「ガルル珈琲」のオーナーさんが、進化系かき氷がブームになり始めた頃。「自分も、美味しいかき氷を届けたい!」という気持ちになり、かき氷専門店を始めたのだそう。

(ちなみに、がるる珈琲さんは一軒家でファミレスちっくな店内。コメダ珈琲をさらにリッチにしたような魅力的なメニューが揃う所でゆったりとした空間で食事を楽しめます。)

店舗を出店した中崎町は、ここからも紹介するように「かき氷の有名店」が揃う激戦区。そんな場所においても、エスプーマ系などの流行のかき氷はもちろん、メニューによってかき氷の削り方を変える…などのこだわりから口コミ人気となっていて、多くの人が支持している人気店となっています。

「がるる氷」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)

スポンサーリンク

 

たい焼き屋さんの元祖が作る絶品かき氷「大阪浪花家」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27069919/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/naniwaya.staff/?hl=ja
かき氷のタイプ特徴・シンプルタイプから代わり種かき氷まで幅広く
これまでに販売されてた「かき氷」・宇治金時/氷宇治/氷みぞれ/氷くろみつ/氷あずき/氷ミルク/季節のフルーツ/黄昏 小サイズ400円〜 大サイズ600円〜
営業時間・10時〜20時
TEL・06-6371-1877
アクセス・中崎町駅より徒歩1分
住所・大阪府大阪市北区中崎1丁目9−21 天五中崎商店街

お店の特徴

東京麻布十番にある、たい焼き屋さんの超!超!有名店「浪花家総本店」から暖簾分けしたお店がこちら。

本家である「浪花家総本店」は、東京にありながら浪速?というネーミングですが、明治42年の創業者である神戸清次郎さんが大阪出身だった事にちなんで浪速とついてるそう。

「1丁焼き」と言われる、型1個づつに生地を流し込んで丁寧に焼くスタイルにこだわっていて、「およげたい焼きくん」のモデルになったお店で、たい焼きの元祖とされています。

そんな、本家から暖簾分けした「大阪浪花家」さんは、たい焼きが美味しいのはもちろん、かき氷も美味しい!と評判で毎年夏になると行列ができる事で有名。

本家では、高級な鯛焼きではなくて いちばん安い材料で大人も子供も美味しく食べれるものを…という理念があるのですが、その理念は「大阪浪花家」さんのかき氷にも引き継がれている様子。

工夫は凝らしつつも、一皿で1000円2000円もかかる事はない手軽な値段で注文できるかき氷が揃っています。

「大阪浪花家」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)

スポンサーリンク

 

昭和の下町情緒たっぷり「甘味処 角屋」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27002992/dtlphotolst/smp2/
かき氷のタイプ特徴・下町ならでは、安くてボリューム大! かき氷の質感も◎
これまでに販売されてた「かき氷」・みぞれ/苺/レモン/メロン/ミルク/金時/ミルク金時/宇治金特/宇治ミルク/チョコ/みつ豆/ミルクソフト 210円〜
営業時間・13時30分〜20時 火曜定休日 (かき氷は夏季限定)
TEL・06-6952-1487
アクセス・千林大宮駅より徒歩2分
住所・大阪府大阪市旭区森小路2丁目8−22

お店の特徴

大阪、千林大宮商店街から少し外れた所にあるお店。下町感溢れる、大阪を代表する甘味食堂は本家の「赤一かどや」と、「角屋」「カドヤ東店」「赤三かどや」「カドヤ」と5つあり、もともとは、この旭区に創業した「赤一かどや」から暖簾分けして店舗が増えていったそう。

その中でも、特に人気の高いのがこちらの「角屋」さんで、夏場は常に行列ができているので、すぐにお店を発見できるはずです。

店内の壁には手書きでズラリと50種類以上ものかき氷、ソフトクリーム、あんみつ等のメニューが貼られていて、そのほとんどワンコイン以下で注文可能。

特に1個70円という下町価格なアイスモナカが名物で、もち米で作ったパリパリのモナカに、自家製のバニラとシャーベ夫の中間ぐらいのしゃくしゃくアイスがベストマッチ!

かき氷を注文して驚くのはそのボリューム感。例えば氷宇治だと290円なのですが、京都あたりだと1000円ぐらいは取られそうなたっぷりボリュームのかき氷を食べる事ができます。(しかも、ふわふわな氷そのものも美味しい!)

注文は、手書きでメモ帳に書いて店員さんに渡すという、ローカルルール的な仕組みもユニークです。

流行の進化系かき氷とは真逆のスタイル。「昔ながらの美味しいかき氷」を貫く、ずっと残っておいて欲しいお店です。

「甘味処 角屋」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)

スポンサーリンク

 

北新地から移転 こだわりのかき氷屋さん「かき氷 みしょう」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27118295/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/kakigorimishou/?hl=ja
かき氷のタイプ特徴・純氷を使ったこだわりのかき氷
これまでに販売されてた「かき氷」・国産ブルーベリーミルク/青梅はちみつヨーグルト/佐藤錦とすもも さくらんぼソース/生メロンマスカルポーネ/しょうゆバタコーン/ヘーゼルナッツアメリカンチェリー/モーモーチャーチャー/グレープフルーツキウイヨーグルト/レモンマーマレードとヘーゼルナッツ/カシスミルクダークチェリー/キウイ塩キャラメル/新茶とあずき/クリームチーズ大福  1300円〜
営業時間・12時〜19時 (定休日、詳しい営業日は公式インスタにて)
TEL・080-3202-8401
アクセス・中崎町駅より徒歩3分
住所・大阪市北区中崎西1-6-22 2F

お店の特徴

北新地のバーで、営業時間外のお昼間にスペースを間借りし、かき氷を販売していたお店で、実店舗として中崎町にうつってきたのがこちら。北新地で営業されていた時も「知る人ぞ知る」という感じで人気でしたが、実店舗ができてからも予約必須な人気店となっています。

こちらの店主さんは、もともと、かき氷好きだった娘さん向けに美味しいかき氷を食べて欲しい!と無添加にこだわった手作りソースやシロップを作り始めたのがきっかけ。

そんなこだわりはお店のメニューにも反映されていて、当日選べるメニューは5種類ほどの中からで、早ければ1週間ほどでメニューをどんどん入れ替えるスタイル。定番メニューはなく、上で紹介している実際のメニューを見てみても分かるとおり…かなり独創的でこだわりを感じますね。

予約は公式インスタから来店2日前にDMで受付け。当日空きがあり対応できる場合のみ電話に出れる場合もあるそうですが、基本はお店にきてくれているお客様優先…との事だそうで、まずは公式インスタをチェックです。

「かき氷 みしょう」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)

スポンサーリンク

 

氷屋さんの本格純氷かき氷を下町価格で食べれる!「野口商店」

営業情報

公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270302/27042720/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/noguchishouten/
かき氷のタイプ特徴・純氷を使った本格かき氷  でも値段は下町価格で超お手頃
これまでに販売されてた「かき氷」・いちご/メロン/レモン/宇治/みぞれ/オレンジ/すいか/ハワイアンブルー/マンゴー/ぶどう/コーラ/ラムネ/シークアーサー/キウイ/ドラキュラ/珈琲/ヨーグルト/日向夏/真っ赤なリンゴ/バナナ/エメラルドパイン/カシスオレンジ/キャラメル/ピンクグレープフルーツ/青りんご/Wベリー/マスカット/トロピカルピーチ/ソルティライチ/無添加やさしいイチゴ/無添加やさしいマンゴー 300円〜
営業時間・11時〜19時 (日祝定休日 ※ 7〜8月の日祝は13時〜18時で営業 / 日祝のみ雨天の場合はお休み)
TEL・06-6301-0749
アクセス・十三駅より徒歩7分
住所・大阪府大阪市淀川区十三東4丁目4−1

お店の特徴

大阪十三にあるかき氷屋さんの超有名店。創業75年の氷屋さんで、人気のバーやカフェに氷をおろしています。

こちらの店主さんは、全国の優秀な氷屋さんにのみ発行され、執筆時点でまだ全国に2人だけしか合格者がいないという「氷屋マイスターゴールドクラス」を認定されているすごい方。

そんな氷のプロが作るかき氷は、さぞお高いのでしょう?と思いきや、値段は何と1つ300円からという下町価格で、かき氷らしいシロップをドバドバかけるどこか懐かしいスタイル。

削る技術、プロ目線の品質ばつぐんの純氷なのに、下町感溢れる食べ方と値段設定がなんとも大阪らしい感じで、とっても良いですね。

あと、公式インスタグラムを見てみると良く分かるのですが、実際に近所の子どもたちやママさん、学校帰りの高校生達などなど、多くの地元の方々に愛されているのが存分に伝わってきます。基本的にご夫婦二人で営業されているそうで、お二人の人柄の良さと親しみやすさも人気の秘密となっているようです。

下町系のかき氷屋さんは、先に紹介した「カドヤ」さんも有名ですが、こちらお店もまた違ったテイストで魅力的なお店でした。

「野口商店」で食べたかき氷の感想(口コミ情報)