【2022】スープストックトーキョー福袋 中身ネタバレ&内容紹介

2022年 スープストックトーキョー福袋 中身ネタバレ人気の福袋

スープストックトーキョーから2022年に発売される福袋の情報を紹介。気になる中身の内容や発売時期、予約方法をまとめました。

また、参考用&比較用に去年までに発売されていたスープストック福袋の情報も合わせて紹介。実施に買ってみた人の口コミ情報や感想も参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

2022年 「スープストックトーキョー福袋」の内容は?

スープストックトーキョーの福袋は例年4,000〜5,000円程度の値段帯で2〜3種類の福袋を販売。中身はスープストックトーキョーで販売されているスープの詰め合わせで、例えば5,400円の福袋だと7,200円相当のスープが入っている…という感じで、いつもより約25%OFF程度お得に買う事ができます。

他店と違ってオリジナル雑貨などが中に入っている事はなく、店舗で発売される福袋につくオリジナル保冷バッグのみ。またオンラインで購入する場合はオリジナル保冷バッグさえつかずに、「福箱」としてシンプルにスープのみの詰め合わせになってしまう点に注意が必要です。

(正式に内容が発表され次第更新)

事前予約(予約開始日/予約方法)・発表され次第更新
・(参考)例年12月20日前後頃からオンライン予約を開始。昨年はコロナの影響もあって店舗予約も行っていた。店頭で直接購入の方が金額的にお得になる場合があるので要注意。
店頭で直接購入・発表され次第更新
・例年 1月1日の初売りにて数量限定で販売。
福袋の内容・発表され次第更新
・例年 3,000円台〜6,000円台と金額にばらつきがある。オリジナルグッズなどの雑貨系は特になく、シンプルにスープのセット+オリジナル保冷バッグという形。オンライン販売のものは福箱と呼ばれ、オリジナルバッグ保冷バッグはつかないので注意が必要。(その分、中身は何のスープが入っているかはっきり記載されている)
スポンサーリンク

 

「スープストックトーキョー福袋」 過去の福袋を紹介!(参考用)

2022年に発売される「スープストックトーキョー福袋」との比較&参考用に、過去に発売されていたスープストックトーキョー福袋の中身も紹介します↓

2021年 福袋の内容

2021年 スープストックトーキョー福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)2020年12月22日〜 一部店舗のみで店頭予約
予約可能だった店舗→ルミネ新宿店/ルミネ横浜店/ルミネ北千住店/ルミネ立川店/ルミネ大宮店/アトレ大森店/ラゾーナ川崎店/ルクア大阪店/西宮ガーデンズ店/西宮阪急店/博多阪急店

2020年12月22日〜 オンラインで「福箱」のみ予約。 店頭で販売される福袋についている「オリジナルの保冷バッグ」オンラインではつかず箱での販売で、中身は「13点入った福袋」と同等。

・百貨店オンラインショッピングでの事前予約:一部百貨店のオンラインストアにて事前予約販売があった。
11月上旬〜中旬
頃 予約開始:東急ネットショッピング/阪急百貨店公式通販
12月上旬頃 予約開始:三越伊勢丹オンラインストア/高島屋オンラインストア/西武そごうe.デパート

店頭で直接購入・2021年1月1日〜 なくなり次第終了
福袋の内容冷凍スープが13点入った福袋 5,400円:1人前スープ13点+オリジナル保冷バッグ
(中身のスープ 一例)オマール海老のビスク/ミネストローネ/白い野菜のミネストローネ ×2/菜の花のポタージュ/とうもろこしとさつま芋のスープ ×2/酸辣湯/豚トロのトマトストロガノフ ×2/緑の野菜と岩塩のスープ ×3
・冷凍カレーが9点と1,000円分の福のチケットが入った福袋 5,400円:1人前カレー4種類が9点+オリジナル保冷バッグ+福のチケット1,000円分
(中身のスープ一例)とうもろこしの辛くないキーマカレー/黒オリーブのフィッシュカレー/無花果チャツネのキーマカレー/野菜とココナッツのマレー風カレー

昨年はコロナの影響もあってか、例年開催されているオンライン販売とは別に一部 指定の店舗のみで、福袋の事前店頭予約受付を行っていました。

またオンライン販売に関しても、公式サイトとは別に各百貨店でのオンライン販売なども行うなど予約経路を増やす形に。

福袋の中身に関しては5,400円という値段に統一し、スープのみが入ったバージョンと、カレーが入ったバージョンに分けて販売。これまでだとスープ福袋の中にたまにカレーも入っている…という感じだったので、カレーが入ってたらラッキーという感じでしたが、この年はそういったケースはなく完全に分けての販売だったようです。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)

スポンサーリンク

 

2020年 福袋の内容

2020年 スープストックトーキョー福袋の内容は?

事前予約(予約開始日/予約方法)2019年12月21日〜 オンラインにて先行販売※但し1月1日〜販売されるものより金額が高い。オンラインでは9パック入りが4,600円。2〜3人前サイズ5パックが5,000円。13パック入りが6,200円となぜか元旦に買えるものよりも高い。また福箱のためオリジナル保冷バッグもつかない。
店頭で直接購入・2020年1月1日〜 なくなり次第終了
福袋の内容冷凍スープが9パック入った福袋 3,800円:1人前スープ9点+オリジナル保冷バッグ
(中身のスープ 一例)とうもろこしとさつま芋のスープ × 2/東京 参鶏湯×2/オマール海老のビスク/生姜入り和風スープ/ミネストローネ/きのことさつま芋のポタージュ/トマトと鶏肉のカレー

・冷凍スープが5パック入った福袋 4,200円2〜3人前スープ5点+オリジナル保冷バッグ

冷凍スープが13パック入った福袋 5,000円:1人前スープ13点+オリジナル保冷バッグ

例年販売されている12月20日頃前後からのオンライン先行販売と、1月1日の初売りの2本立て。また、福袋の種類はこれまで販売されていた3,000円台と5,000円台の他に、間の4,000円台の福袋が新登場。

こちらは種類は5点だけと、3,000円台の9点よりも少ない量ですが、1個のスープの分量が多く1袋当たり2〜3人前量が入っている大きめサイズのものでした。

ちなみに12月21日から販売されていたオンライン先行販売のものは、1月1日で店頭販売の3,800福袋が4,600円の値段に。4,200円が5,000円に。5,000円が6,200円にと店頭販売初売りよりもなぜか値段が高め。しかも内容的にも初売りでついているオリジナル保冷バッグはなし という内容になっていて、初売り版の方がお得な感じに。

初売りで並ばなくてすむ、保冷バッグはいらない、確実に買える…といった点に魅力を感じる人は多少高めでもオンライン先行販売の方を選んでいたのかもしれません。

福袋を買ってどうだった?(中身公開&ネタバレ口コミ)