じゃんけんで「最初はグー!」の由来&最初に初めた人は誰?

じゃんけんをする時に最初はグー!と言われるようになったのはなぜなのでしょうか? じゃんけんにまつわるエピソードを紹介します。

 

最初はぐー!と言った最初に言った人

「じゃんけんぽん!」の部分は、全国的に見てみると「じゃんけんぽい」「じゃんけんほい」「じゃんけんぽ」「いんじゃんほい」のように地方によってバリエーションが様々。

ですが、「最初はぐー!」の部分については、ほぼぼほ全国共通の掛け声になっています。なぜなのか?

それは、もともと「最初はぐー!」と言い始めたのは、タレントの「志村けん」さんが始まりで、テレビ放送されていたものが全国的に広まったから。

「志村けん」と言えば、昭和世代にとってはおなじみ「8時だョ!全員集合」が代表的ですが、その中のコントに「ジャエンケン決闘」と呼ばれるものがありました↓

このコントの中で「決闘」の時に「最初はぐー!」が使われているのですが、ジャンケンする人数が多い時に、みんなでタイミングを合わせやすいように「8時だョ!全員集合」の場で、始まったとの事。

実際に映像を見てみると分かるとおり、会場一体となって掛け声をみんなで言っていて、テレビの前のお茶の間でも子供達が一緒になって「最初はぐー!」を言ってる姿が容易に想像できますよね。

これがきっかけで、ブームになって全国的に広がった…というのも納得できるシーンなのでした。