ファミレスのドリンクバーで元を取る!何杯飲めばいいか比較表

ファミレスのドリンクバーはいったい何杯ぐらい飲むと元を取る事ができるのでしょうか? 1杯あたりのおおよその平均と、その平均をベースに、元を取るのに必要な杯数を一覧でまとめました。

 

ドリンクバーで元を取るには? 比較表

ファミレスで販売されいてるドリンクバーは、店舗にもよりますが1杯あたり300〜400円程度の値段で注文できるのが一般的です。

これに対して、実際にドリンクバー内にあるジュースやコーヒーの1杯あたりの原価は、炭酸飲料系で約5円程度。お茶やコーヒーのティーパックが約15円程度。果汁100%のジュースが約20円程度になっています。

これらをベースにして、主要なファミレスのドリンクバーの値段と「炭酸系」「お茶やコーヒー」「果汁100%ジュース」の3パターンで、何杯飲むと元がとれるのか?を一覧表にしてみました↓

店舗名:ドリンクバーの値段 炭酸系(1杯 約5円) お茶やコーヒー(1杯 約15円) 果汁100%ジュース(1杯約20円)
ガスト、バーミヤン、ステーキガスト等: 430円 86 杯 29 杯 22 杯
カウボーイ家族:480円 96 杯 32 杯 24 杯
ココス:345円 69 杯 23 杯 17 杯
サイゼリア:280円 56 杯 19 杯 14 杯
ジョリーパスタ:345円 69 杯 23 杯 17 杯
ジョイフル:378円 76 杯 25 杯 19 杯
デニーズ:329円 66 杯 22 杯 16 杯
ビッグボーイ:313円 63 杯 21 杯 15 杯
ロイヤルホスト:432円 86 杯 29 杯 22 杯

単純に表のデータだけに注目してみると、最も杯数を少なく元がとれるのはサイゼリアで果汁100%ジュースを14杯飲む事。逆に、最も効率の悪い方法は、カウボーイ家族で炭酸系飲料を96杯飲む方法となりました。

スポンサードサーチ