2021最新 名古屋でおすすめ!豆花が美味しい専門店人気3選

名古屋 豆花 おすすめ専門店3選流行グルメ

名古屋にある豆花を提供しているお店の中で、ここの豆花は美味しい!と口コミ評価の高いお店を厳選してご紹介。

名古屋で豆花のお店を探している時の参考にしてみて下さい。

(※商品内容や価格は執筆時点でのものです。詳細は公式サイトや公式インスタグラム等の情報も合わせて参考にしてみてください。)

 

スポンサーリンク

名古屋おすすめ豆花専門店その1「百花茶莊 」

営業情報

公式サイトhttps://hyakkachaso.com/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/hyakkachaso/
販売している豆花の種類と値段・豆花 450円
・百花豆花 780円
・杏仁豆花 550円
・バナナ豆花 980円
営業時間・11時〜22時 不定休
アクセス・上前津駅より徒歩5分
住所・名古屋市中区大須3-8-20 高栄ビル1F

お店の特徴

現地台湾を思わせるコンクリートむき出しの壁に漢字でメニューがはられたオシャレな雰囲気たっぷりの店内。こちらのお店は「手作り」にこだわっていて、台湾ドリンクの定番でもあるタピオカも店内で手作りしているのだそう。

豆花ももちろん手作りで、国内産の大豆を使った濃厚な豆乳を使用。台湾の豆花は日本人にとってはちょっと薄味に感じるとのことから、やや甘めに仕上げてるのが特徴的です。

豆花には欠かせないトッピングの種類も豊富で、白きくらげ、はと麦、クコの実、芋圓、ピーナッツ、小豆、緑豆、手作りタピオカなど用意。一番人気という「百花豆花」はこれらトッピング全部のせの贅沢な豆花です。(ちなみに、芋圓などのトッピング類も基本全て店内で手作りされているこだわりっぷり。)

「百花茶莊 」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

名古屋おすすめ豆花専門店その2「好日茶楼 GOOD DAY CHARO 大須本店」

営業情報

公式サイトhttps://gooddaycharo.wixsite.com/gooddaycharo
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/gooddaycharo/?hl=ja
販売している豆花の種類と値段・特性 グッディ豆花 650円
・黒ごまのブラックホール豆花 750円
・南国マンゴーのぷるぷる豆花 900円
・新城いちごのストロベリー豆花 1,000円
・季節の果物フルーツ豆花 1,000円
・懐かしのきな粉豆花 700円
営業時間・11時〜19時
TEL・052-262-3776
アクセス・上前津駅より徒歩3分
住所・名古屋市中区大須3丁目-28-24-2

お店の特徴

こちらはフルーツ豆花の食べ放題が名物のお店。60分1500円で20種類ものミニ豆花を好きなだけ食べれるのが魅力です。

注文後は、大きめのセイロが2つ運ばれ、その中には小さな器が6個づつ。全部で12皿のミニ豆花が運ばれます。おかわりはセイロが1つなくなったら、6種類をまとめて注文できるスタイル。

オーナーさんは、現地台湾で豆花作りの修行をされてきたそうで、台湾の味は活かしつつ日本人好みな味になるように試行錯誤して完成したもの。よりスイーツ感のある仕上がりにしたのだとか。

また、20種類ある豆花のトッピングは、ピーナッツ、紅芋、仙草ゼリーなどの本場台湾でも定番の他、マンゴーや苺、マスカット等のフルーツ類も多数。フルーツもオーナー自らが老舗青果店に仕入れに行った新鮮なものを使用されています。

また、食べ放題以外にも単品注文の豆花もラインナップが豊富で、色々な種類の豆花を楽しめるお店です。

「好日茶楼 GOOD DAY CHARO 大須本店」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)

スポンサーリンク

 

名古屋おすすめ豆花専門店その3「THE CUPS SAKAE/栄」

営業情報

公式サイトhttp://cups.co.jp/sakae.html
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/the_cups_official/?hl=ja
販売している豆花の種類と値段・ザ カップス豆花 715円
・季節のフルーツ豆花 990円
・かぼちゃのブリュレ豆花 748円
・ベリー&チーズ豆花 825円
・白くま豆花 764円
・プレーン豆花 495円
営業時間・10時〜20時
TEL・052-242-7575
アクセス・矢場町駅より徒歩7分
住所・名古屋市中区栄3-35-22

お店の特徴

オーナー3人で共同経営。しかも3人ともバリスタというなかなか他では見かけないユニーなお店が「THE CUPS」。伏見に本店があり本格的な珈琲はもちろんのこと、野菜ソムリエ監修のカウンターから自分で組み合わせて選ぶサラダ「VEGE WORKS」が人気のお店です。

そして、こちらの「THE CUPS SAKAE/栄」は2号店。本店がサラダメインのお店だったのに対し、こちらは豆花が主役。アルミカップに入ったオシャレな盛り付けの豆花は、愛知産の豆乳を使用して作られたもの。

お店の名前が使われた「ザ カップス 豆花」は、小豆、芋圓、白玉、タピオカ等の定番トッピングの他にも、珈琲ゼリーも入ってるのが特徴的で、いかにも珈琲屋さんらしい感じ。また、季節によって色々な種類の豆花を作られていて、ブリュレ豆花や、グリーンティー豆花、赤紫蘇豆花等など… 独自のアレンジを加えて豆花を食べることができます。

アレンジ系のメニューが多いものの、肝心の豆花も実は本格派。東京にある本場の豆花の味を伝える有名店「浅草豆花大王」の指導を受けて作られているそうで、王道の豆花を知るつつ遊び心ある豆花にも挑戦しているのがTHE CUPS流の豆花です。

▶関連:2021最新! 東京の人気「豆花専門店」本当に美味しい厳選店4選

「THE CUPS SAKAE/栄」の豆花を食べた感想(口コミ紹介)