4月14日に行われる韓国ならではイベント「ブラックデー」とは?

未分類

4月14日になると、非公式ではありますが韓国ならではの独自イベント「ブラックデー」というものが開催されています。

 

韓国のブラックデーは何をするイベント?

日本では2月14日にバレンタイン、3月14日にホワイトデーと続きますが、韓国ではさらに4月14日にブラックデーと呼ばれる韓国ならではのイベントがあります。

これは、2月14日にチョコレートがもらえなかった男性、3月14日に何ももらえなかった女性と行った「恋人ができなかった人」「恋人がいない人」という人たちのための、ちょっと傷心イベントです。

当日は黒の洋服を着て、チャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)を食べたり、ブラック珈琲を飲んだりと、まさに「黒づくし」の状態で恋人のいない悲しみを分かち合う日となっています。

ただ、このイベントにちなんだ事をやってSNS等にアップする事は「私はフリーですよ!」と宣言しているようなものなので、恋人募集の意味合いもあって、ブラックデーがきっかけに出会いの場が増えたり、実際に交際にまで発展したりする事もあるのだそうです。

ハロウィンやクリスマス等、イベント好きな日本人にとっては、とっつきやすいイベント内容でもあるので「婚活パーティー」や「デパートの催し物」なんかでイベント化されれば、一気にブームになりそうな気もしますよね。

スポンサーリンク