男性は「論理的」女性は「感情的」と言われる理由

男性は「論理的」女性は「感情的」などとよく言われますが、その理由となっているのは何なのでしょうか?

 

男性は「論理的」女性は「感情的」の理由

男性はものごとを論理的に分析するのが得意な一方、環境や状況変化などの周りの環境についていきにくいタイプ。

一方で、女性はすぐに友達ができたり仲良くなったり環境への適応も早い一方で、男性のような論理的にものごとを考えるのは苦手な場合が多いですよね。

こうなる理由の一説には、男性は「左脳型」で女性は「右脳型」だからと言われています。

主に脳を使う部分が偏る(知的活動が左右のどちらかの脳で行われている状態)を「脳の側性化」と言います。

「脳の側性化」は、女性よりも男性の方が起こりやすいそうで、現状の社会や文化の中では「論理的な思考」や「分析能力」を重視する左脳型タイプの方が重視されやすい事をうけて男性には左脳型タイプが多いそう。

一方、女性の場合は側性化は起こりにくく、左脳にも右脳にも偏りすぎていないので、「ひらめき」や「感情」を重視する右脳型が多く見えるというわけです。

スポンサードサーチ