ドバイには住所がない?その理由と郵便物を送る方法

セレブが住んでるイメージの強いドバイ。写真等で見る限り、高層ビルやインフラも整っていそうな町並みなのですが、実は住所が存在していないという驚きの事実がありました。

 

ドバイには住所がない?

「バージカリファ」「バージ・アル・アラブ」「パーム シュメイラ」などなど。数々の高層ビルやホテルに、セレブな観光スポットが満載の近代的な都市ドバイ。

近代的なビルが立ち並ぶドバイですが、「エリア名」「建物名」等の大まかな名称は存在しているものの、実は日本の住所の番地のような細かな住所は存在していません

なんで、こんな近代的な都市なのに住所が存在していないの?

その理由は、もともとドバイの国民のルーツとされている砂漠の民「ベドウィン族」が遊牧民だったから。もともとが遊牧民の人達なので「その場所で定住する」という事はなく、住所を作るという習慣がなく、それが今でも引き継がれているからなのだそう。

なので、もし観光でドバイを訪れる際には、主要な観光地以外に行きたい場合には、必ず「その場所を示した地図」等を持っていないと、タクシーの運転手すら、その場所まで運ぶ事はできません。

「近代的なのに住所が分からなくて不便」という状況を察してか、2015年より「Makani.ae」と呼ばれる地図情報サービスが政府主導で開始。

これにより、マカニナンバーと呼ばれるそれぞれの建物に付与された10桁の番号を検索する事で、建物までの住所がグーグルマップ上で表示されるようになっています。

 

郵便物はどうすればいいの?

ドバイで郵便物を受け取ったり、送ったりする場合にはどうすれば良いのでしょうか?

「住所がない」のが普通なので、勤務先にある私書箱や 郵便局で自分で私書箱を借りる事で郵便物を受け取る事ができるそう。

スポンサードサーチ